リース会社選びに
必要な”3つの条件”

複合機・コピー機をリースしている会社は、世の中にたくさんあります。そのなかから、自社にもっとも適したところを選ぶのは、案外たいへんな作業です。なかには「どこでリースしても一緒でしょ?」と思っている方もいるかもしれません。

しかし、リース会社選びが自社の業務効率や業績を大きく左右することを実感している企業が多いのも事実。リース会社を選ぶ際に、何をポイントにすればよいのか、3つのポイントをご紹介します。

Point1
安さだけで選ばないこと

リース会社の信頼性があるか確認しましょう。リース期間中には、リース料金のほかにカウンター料金やトナー料金、メンテナンス料金などランニングコストがかかり、トータルコストが高くなってしまうことも。長期的な目線で、見積もりでは必ずトータルコストを考えて選ぶようにしましょう。

Point2
コンサルティングをしてくれるか

最近の複合機やコピー機は、パソコンなどITネットワークと結ばれるものがほとんどです。リース会社にも、IT関連の知識やノウハウをはじめ、どうすれば業務効率がアップできるのか、コスト削減ができるのかといった要望や悩みを訊いてくれるコンサルティング能力が求められます。

Point3
定期的なメンテナンスがあるか

複合機やコピー機を設置したら、後は連絡すらしてこない…というリース会社も多いようです。万一のトラブル時にはもちろん、定期メンテナンスも専門スタッフがしっかり対応してくれる会社を選ぶことがポイント。スピーディーかつ丁寧かという点も、会社選びの際にチェックしましょう。

複合機・コピー機リースでおすすめの会社5選

上記の3条件を踏まえ、複合機・コピー機のリースを専門に扱う会社をピックアップ!各社の特徴をまとめました。

NO.1

システム販売株式会社

顧客の要望をヒアリングし最適なリースプランを提案。コスト面でも安く、対応も迅速と評判!

サポートの
充実度
  • 自社メンテナンスを行っており、コスト削減ができるほか都内であれば即日対応が可能。
  • 対応スタッフはメーカーのサービス研修を受けており、技術力はメーカーからもお墨付き
  • 定期メンテナンスでは機器チェックのほか、現状の悩みや要望を聴き出しきめ細やかなサポートにも対応。
コンサル
ティング
  • 予算やリース期間、設置スペースなど細かくヒアリングして最適な機種を提案
  • 豊富な実績を生かし、職種・業種に関係なくあらゆるオフィスに対応可能。
  • オフィス設計も行っており、無線LANなどネットワーク関連にも強い。
信頼性
  • 1977年創業。創業当時から複合機・コピー機のリースを扱っている。
  • 販売実績は都内トップレベル。
  • メーカーとの信頼関係も深く築いており、コスト削減・最新機種の取り入れも可能

公式サイトを見てみる

NO.2

OAランド

都内を中心に全国10店舗展開。東京23区限定で、保守料金が無料になるお得な保守パックも!

サポートの
充実度
  • 自社メンテナンスを行っており、販売からすべて自社で対応(一部商品を除く)。
  • 対応スタッフは半年間の研修を経て、試験に合格したメーカー認定資格取得者。
  • 東京23区限定、機種限定で、期間中の保守料金が無料になる保守パックもある
コンサル
ティング
  • 細かな注文にもすべて対応してくれるなど、利用者からの評判は上々。
  • 無線LANなどネットワーク関連にも対応。
  • オフィスレイアウトの提案や什器の調達など、オフィス全般のコンサルティングも可能
信頼性
  • 1985年創業。創業当時から長く取引している会社も多い。
  • 取引実績は50,000社以上。都内をはじめ全国に10店舗を展開(グループ店舗含む)。
  • 顧客満足度は92%と、信頼性も高い

公式サイトを見てみる

NO.3

事務機器ねっと

複合機とコピー機の取り扱いで24年の実績あり。リースと販売の選択も最適な提案も可能。

サポートの
充実度
  • 自社メンテナンスサービスを実施(東京都内の一部地域)。
  • ネットワーク環境など、リースしている機器以外のトラブルについての解決ノウハウも蓄積している。
  • カウンター保守、スポット保守、キット保守など保守契約も豊富
コンサル
ティング
  • 豊富なメーカー、機種を取り揃えており、オフィスに合わせて最適な機種を提案可能。
  • 機械の使い方、支払方法など細かな対応も実施
  • 事務所新設、電話・ネットワーク環境などの諸工事といったオフィス全般の要望・悩みにも対応可能。
信頼性
  • 1990年創業。複合機・コピー機のリース会社として創業。
  • 富士ゼロックスやキヤノンなど取り扱いメーカは全7社。各社より優秀販売店として表彰を受けている。
  • 高品質・低コストのリファビッシュ複合機も取り扱っている。

公式サイトを見てみる

NO.4

コピホーダイ

レンタルプランもあり。自社メンテナンスや地区ごとに専属担当が付くなどサポート体制が充実。

サポートの
充実度
  • 自社メンテナンスによるサポート体制。
  • 地区ごとに専属担当がつき、迅速かつ、丁寧な対応を実現。
  • リース契約中でも機種乗り換えなどの相談可。乗り換えもスムーズだと定評。
コンサル
ティング
  • ランニングコスト削減など顧客の要望・課題に合わせて最適な機種を提案。
  • ITにも強く、オフィスのレイアウトや什器などの手配など、オフィス全般のプロデュースにも対応。
  • 初期契約無料、コピー用紙全サイズとトナー代付きなど特典が充実。
信頼性
  • 1996年創業。複合機・コピー機のリース、回線取次をメインに発足。
  • サービス提供会社のスターティアは、東証一部上場企業
  • これまで5,500台以上の導入実績。

公式サイトを見てみる

NO.5

OFFICE 110

法人契約が12万社と実績が豊富!保守料金も比較的安く、ラーニングコストが抑えられる可能性も。

サポートの
充実度
  • メーカーメンテナンスで全国対応(一部除く)。
  • トラブル時には、即日復旧ができるよう手配。
  • オフィス全般のトータルメンテナンスが主流。
コンサル
ティング
  • オフィス環境アドバイザーが経費削減の提案や最適な機種の選定をサポート。
  • リース会社と特別条件で提携することで、リース料金を安く抑えられる。
  • オフィスの各種工事、移転なども手掛け、オフィス全般のコンサルティングも可能
信頼性
  • 2001年創業。もとはオフィス施工会社。
  • OA機器は販売がメインだが、複合機・コピー機に関してはリースも。
  • 法人契約が12万社と実績も豊富

公式サイトを見てみる

リース業者選びのポイント、ここをチェック!

上に挙げた複合機・コピー機のリース専門サイトは、いずれも当サイトいちおしの会社です。その理由を説明していきましょう。

顧客に最適なリースを
オーダーメイドしてくれる

いずれのリース会社にも共通している点として、「柔軟な対応力」が挙げられます。

例えば、システム販売株式会社の場合、予算やリース期間、設置にかけられるスペースや使用したい機能や色数など、細かな要望をヒアリングした後、最適なリース方法を提案してくれます。効率化をはかるコンサルティングより「コスト削減ができ、業績が上がった!」という評判も多く聞かれます。

OAランドも同様に顧客の細かな注文に対応してくれるとして、利用者からの評判も高いようです。

メンテナンス時には、複合機・コピー機以外にもオフィス全般の困っていることや要望を聴き出し、きめ細やかなサポートを行える点も特筆すべきポイント。

先述の2社をはじめ、事務機器ねっとやコピホーダイ、OFFICE 110もオフィス全般のコンサルティングに対応していることから、オフィスの事情に合わせてコスト削減や業績アップといった悩みや要望に応えるサポートサービスを提供してくれます。

迅速な対応

納入までの期間はもちろん、リース期間中においても対応が早い点は、5社に共通する強みです。

一例としてコピホーダイと事務機器ねっとの場合、エリアごとに専属の担当者が対応。「複合機が動かない」といったトラブル時でも、東京都心であれば数時間以内に急行してトラブルを解決してくれます。

OAランドは、都心であればその日中に急行して対応。

システム販売株式会社も、自社メンテナンスのため、万一のトラブルでもフレキシブルに応対してくれるので安心です。この対応力の良さで、10年以上もの長きにわたって付き合いのある取引先が多いことも、特徴といえるでしょう。

一方、OFFICE 110はメーカーメンテナンスですが、トラブル時には即日復旧ができるようメーカーに手配を依頼してくれるスピード感を強みとしています。

メーカーとの信頼関係が
深く築かれている

取り扱っているメーカー数は各社多少がありますが、いずれもメーカーとの信頼関係を深めることで、顧客にメリットが生まれる点は特筆しておきましょう。

事務機器ねっとは、取り扱いメーカーは全7社あり、優秀販売店として表彰を受けています。

一方、取り扱いメーカー2社のシステム販売株式会社では、その分、メーカーからの信頼感を高めることに注力。最新機種を常に取り入れ、リーズナブルな価格でリースができる点が強みとして挙げられます。

メンテナンスに関しては、先述のOFFICE 110のようにトラブル時にスピード対応することが、顧客のメリットに繋がります。

また、システム販売株式会社やOAランドでは、メーカーのサービス研修を受けメーカー認定の技術力を持ったスタッフが対応するなど、顧客にとっても安心のサービスを提供してくれる点が大きな特徴といえるでしょう。

コピー機リースに関する疑問にお答え!

複合機、コピー機をリースするか迷う際に、よく疑問があがるポイントとその回答をご紹介していきます。

リースの料金プランが提示されている会社が良いの?

複合機・コピー機のリース会社のサイトには、「○年リースで○○円」と料金を明示しているところがあります。このほうが、顧客にはわかりやすくて親切だという意見もあるようです。

しかし、実際の料金は顧客の要望や課題解決などによって異なるため、見積もりを取らないとわからないのが現実です。プランだけで予算を考えるのは避け、必ず見積もりを取ってから判断するようにしましょう。

「リースのメリットや仕組みについて」でもっと詳しく

購入やレンタルよりリースのほうがよい?

リースのメリットとして、初期費用が抑えられる、希望する機種が選べる、常に新しい機器を使うことも可能といったことが挙げられます。

複合機・コピー機を購入するとなれば、初期費用として数十万から200万円くらいかかりますし、次の新しい機種を購入しようにも制約があります。また、レンタルは初期費用は抑えられますが、「レンタル会社が所有する機器の中から選ぶ」ことが大原則なので、希望する機種が選べるとは必ずしもいえません。

一方、リースは「希望する機器を自由に選ぶことができる」のです。購入・リース・レンタル、いずれにもメリット・デメリットがありますので、何を望むかを十二分に把握して、使い分けることが大事です。

「違いを比較!リースと購入とレンタル」でもっと詳しく

【免責事項】
オフィスで使用するコピー機・複合機のリースについて、役立つ情報を個人的にまとめたサイトです。当サイトに掲載している情報は、2016年2月現在のデータなので、問い合わせの際には、各リース業者の公式サイトで、必ず最新情報をご確認ください。

複合機・コピー機リースで
おすすめの会社3選
システム販売株式会社
システム販売株式会社のHPキャプチャ
おすすめPOINT
予算や設置場所など、顧客の要望をヒアリングし最適なリースプランを提案。他社と比べてコスト面でも安く、対応も迅速と評判!

公式サイトはこちら

OAランド
OAランドのHPキャプチャ
おすすめPOINT
都内を中心に全国10店舗展開。東京23区限定で、保守料金が無料になる保守パックなど、独自のお得なプランもあり!

公式サイトはこちら

事務機器ねっと
事務機器ねっとのHPキャプチャ
おすすめPOINT
取り扱いメーカーは全7社。複合機とコピー機の取り扱いで24年の実績あり。リースと販売の選択も最適な提案をしてくれます。

公式サイトはこちら

複合機・コピー機のリース会社を正しく選ぶ3ヵ条
複合機・コピー機のリース会社おすすめ一覧
主要メーカーの複合機・コピー機リース会社ガイド
複合機・コピー機リースの基礎知識まとめ
全国主要都市・複合機・コピー機リースのオススメ業者

サイトマップ

ページの先頭へ