複合機・コピー機リースの専門サイト比較 HOME » 複合機・コピー機リースの基礎知識まとめ » 【特集】コピー機で行うマイナンバーのセキュリティ

【特集】コピー機で行うマイナンバーのセキュリティ

マイナンバー制度と複合機・コピー機のセキュリティについて説明しています。

注意!複合機・コピー機から個人情報が漏えい

マイナンバーのイメージ画像

マイナンバー制度が本格始動となり、事務作業が増え頭を抱えている企業担当者も多いのではないでしょうか。

そんななか、会社が所有している複合機やコピー機もマイナンバー制度と大きな関わりがあることにお気付きでしょうか?

例えば、関係機関に提出する各種書類を作成するうえで、マイナンバーの記載されている「通知カード(または個人番号カード)」や免許証・パスポートなどの「本人確認カード」をコピーまたはスキャンするため、複合機やコピー機を利用していると思います。

そう、複合機・コピー機はいま「個人情報の集積地」となっているのです。

一方、これらの機器はパソコンやネットワークなどあらゆるところにつながっています。セキュリティが甘い会社ならともかく、強固に管理している会社でも、何ら対策が取られていない複合機やコピー機を使うことで、漏えいするリスクがアップします。

現に最近でも、大学で使っている複合機・コピー機がセキュリティ対策を取っていなかったがために、外部から容易に閲覧できる状態にあったというニュースがありました。
皆さんの使っている機器は大丈夫ですか?

マイナンバーを正しく管理するために

通常、ネットワークとつながっている複合機やコピー機には、外部から閲覧できないよう「ファイアウォール」などの通信遮断装置や、パスワード設定をするのが一般的かと思われます。

ただ、これらを使うことで業務に支障をきたすような企業もあるでしょうし、念には念をと、さらに強化したい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、複合機・コピー機のメーカー各社からは、マイナンバー対応の機器が順次発売されています。

こうした状況のなか、高額の複合機・コピー機をリースという方法で導入するのが、もっとも柔軟な方法だと思います。

マイナンバーだけでなく、個人情報や機密情報が増えているなかで、複合機・コピー機のセキュリティ強化は必要不可欠でしょうから、最新機種の導入をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

【免責事項】
オフィスで使用するコピー機・複合機のリースについて、役立つ情報を個人的にまとめたサイトです。当サイトに掲載している情報は、2016年2月現在のデータなので、問い合わせの際には、各リース業者の公式サイトで、必ず最新情報をご確認ください。

複合機・コピー機リースで
おすすめの会社3選
システム販売株式会社
システム販売株式会社のHPキャプチャ
おすすめPOINT
予算や設置場所など、顧客の要望をヒアリングし最適なリースプランを提案。他社と比べてコスト面でも安く、対応も迅速と評判!

公式サイトはこちら

OAランド
OAランドのHPキャプチャ
おすすめPOINT
都内を中心に全国10店舗展開。東京23区限定で、保守料金が無料になる保守パックなど、独自のお得なプランもあり!

公式サイトはこちら

事務機器ねっと
事務機器ねっとのHPキャプチャ
おすすめPOINT
取り扱いメーカーは全7社。複合機とコピー機の取り扱いで24年の実績あり。リースと販売の選択も最適な提案をしてくれます。

公式サイトはこちら

複合機・コピー機のリース会社を正しく選ぶ3ヵ条
複合機・コピー機のリース会社おすすめ一覧
主要メーカーの複合機・コピー機リース会社ガイド
複合機・コピー機リースの基礎知識まとめ
全国主要都市・複合機・コピー機リースのオススメ業者

サイトマップ

ページの先頭へ