複合機・コピー機リースの専門サイト比較 HOME » 複合機・コピー機のリース会社おすすめ一覧 » コピホーダイ

コピホーダイ

複合機・コピー機のリース専門サイト、コピーホーダイのリース料金を調査。サービスの特徴についてもまとめています。

機種の乗り換えも対応!複合機・コピー機のリース会社・コピホーダイ

コピホーダイのHPキャプチャ

引用元
コピホーダイ公式HP
https://www.41copy.jp/

複合機・コピー機のリースやレンタルを行っているコピホーダイ。

使用頻度が少なく、1~2年の短期契約を希望する場合にはレンタル契約を、使用頻度が多く、3年以上の長期の使用であれば、リース契約を結ぶことになります。

リース契約は原則、途中解約はできませんが、好きな機種を選べたり、初期契約が無料になったり、コピー用紙全サイズとトナー代が含まれるなどの特典があり、ランニングコストを抑えることもできます。

最も安い複合機のリースは、月々3,300円~。複合機に電話が2台ついたお得な開業支援パックは月々9,800円~というプランがあります。

取り扱いメーカーの数も多いので、自社に合ったコピー機をも見つかりやすいかもしれません。

自社メンテナンスによるサポート体制も充実しており、地区ごとに専属担当がついているので、利用者との連携が取りやすいようになっています。

17年以上の経験を持つ、実績豊富なサポート部隊がかけつけ、即座に対応してくれます。

また、オフィスのレイアウトや内装、家具などの各種手配から設営・施工までのトータルプロデュースも行っています。

もちろん、「リース契約が残っているけれど機種を乗り換えたい」という場合も相談可。新しいリースプランを作成して、機種の乗り換えがスムーズにできるようサポートしてくれます。場合によっては、毎月のコストが安くなることもあるのだとか。

コピホーダイの複合機・コピー機リースデータ

運営会社 スターティア株式会社
リース料金 月額3,300円~
※シャープAR-N202FPで6年リースの場合
取扱いメーカー 富士ゼロックス、シャープ、京セラ、キヤノン、リコー、コニカミノルタ、ムラテック、エプソン、東芝テック

人気機種1.MX-2650FV(シャープ)

わずか10秒でウォームアップが完了する便利でスピーディな複合機。大型タッチパネルはシンプルでわかりやすく、初めてでも直感的に操作できます。

また、モバイル端末と連携すればパソコンなしでも複合機からダイレクトにプリントしたり、スキャンデータをモバイル端末から直接閲覧が可能。ビジネスシーンに応じてさまざまな使い方ができる多機能性が人気を集めています。

人気機種2.DocuCentre-VI C3371PFS(富士ゼロックス)

顔認証システムなど最新の機能を搭載した複合機。ユーザーの顔を認識すれば、ICカードなしでも認証をパスして自分専用の操作画面で利用できるなど、よりスマートなビジネスをサポートしてくれます。

さらに富士ゼロックス社製のPC用ソフトウェアと連携させれば、紙文書と電子ファイルを一元管理することが可能。異なるアプリの電子文書やスキャンした紙文書もまとめて管理できるので、文書管理のわずらわしさを省けます。

コピホーダイの複合機・コピー機のリース事例を紹介

コピホーダイのリースサービスを利用して複合機やコピー機を導入したユーザーの事例をいくつか紹介します。

導入事例1.迅速丁寧な対応に複合機導入を決定した人材派遣会社

導入するきっかけ

起業にあたり、複合機や電話機などオフィス周りを整備する必要性があったが、どこに何を頼めばいいかわからず、迅速に対応してもらえる企業を探していた。

コピホーダイはインターネット検索で知り、営業担当の対応の良さに感心して決定。

導入した製品、サービス

複合機を導入したほか、電話機や回線もまとめて一任。パソコンの設定なども任せられた。手違いで印刷にトラブルが起こった時も、すぐに技術員の人が来てくれて迅速に対応してもらえた。

導入による効果

オフィス周りのことをすべて任せられたので、スムーズに起業できた。サポート対応が早いので、何かあったときにすぐ助けてもらえるという安心感がある。もし業務が拡大した場合はまたこちらのサービスを活用したい。

導入事例2.家庭用プリンターから乗り換え利便性・耐久性アップ

導入するきっかけ

それまで家庭用のインクジェットプリンターを使用していたが、インク代が高く、ランニングコストがかさむことに悩んでいた。

カラー印刷のにじみや印刷スピードの遅さなど不満を感じていたため、店舗移転のタイミングで電話による提案を受けたコピホーダイで複合機の導入をお願いした。

導入した製品、サービス

業務用複合機を導入。

導入による効果

使用する機器の耐久性が向上し、利便性もアップした。現在、導入当初より売上げが上がり、お客様に配布するパンフレットやチラシの印刷枚数も増えたため、業務用複合機でストレスなく印刷できるのは助かった。

思ったより安く導入できたので、家庭用インクジェットプリンターを使っていた頃のインク代と比べても大差ないと思う。

導入事例3.他社からの乗り換えで月額コストをダウン

導入したきっかけ

もともと他社でリースしていたが、その会社が複合機事業から撤退することになり、譲渡先だったコピホーダイを利用することになった。

導入した製品、サービス

最新式の業務用複合機を導入。

導入による効果

以前の複合機のリースが半分ほど残っていたが、コピホーダイの営業担当さんから月額コストが安くなる上、今より新しい機種を導入できると提案してもらい、入れ替えを決定。

新しい複合機はタッチパネルの操作が簡単で、機械にくわしくない人間でも簡単に扱える仕組みになっていた。月額コストを抑えられる上に、最先端の複合機を導入することができて一石二鳥の結果になった。

コピホーダイの複合機・コピー機の口コミを紹介

実際にコピホーダイを利用したユーザーの口コミをリサーチしてみました。

安さと速さが決め手

独立開業するにあたり、業務で使用する複合機を導入しました。コピホーダイを選んだのは公式サイトが見やすかったのと、提示されている価格が魅力的だと思ったからです。

独立したばかりで多忙だったので、とにかくサポートが早くてコスパのいいところを選んだのですが、営業さんもしっかりしていてくわしく説明してくれたので安心感がありました。複合機のおかげで業務効率が良くなり、とても助かっています。

サポート&アフターフォローに満足

家庭用のレーザープリンターを使っていましたが、用紙やインクにお金がかかる上、業務上でもスペック不足を感じていました。

また、プリンター自体のサポートが終了していることから、トラブルがあっても修理対応してもらえず、その都度新しいものに買い換えていました。

コピホーダイは営業さんから電話連絡を受けたのがきっかけだったのですが、対応がとてもよく、しかも値段もリーズナブルなので複合機のリースをお願いすることに。

業務効率がアップしたのはもちろん、トナーやドラムなどの消耗品を買いに行く手間が省けますし、FAXも複合機で代用できるため、コストカットすることもできました。

小さな不具合でもすぐにメンテナンス担当の人が来てくれて丁寧に対応してくれるところにも好感が持てます。

【免責事項】
オフィスで使用するコピー機・複合機のリースについて、役立つ情報を個人的にまとめたサイトです。当サイトに掲載している情報は、2016年2月現在のデータなので、問い合わせの際には、各リース業者の公式サイトで、必ず最新情報をご確認ください。

複合機・コピー機リースで
おすすめの会社3選
システム販売株式会社
システム販売株式会社のHPキャプチャ
おすすめPOINT
予算や設置場所など、顧客の要望をヒアリングし最適なリースプランを提案。他社と比べてコスト面でも安く、対応も迅速と評判!

公式サイトはこちら

OAランド
OAランドのHPキャプチャ
おすすめPOINT
都内を中心に全国10店舗展開。東京23区限定で、保守料金が無料になる保守パックなど、独自のお得なプランもあり!

公式サイトはこちら

事務機器ねっと
事務機器ねっとのHPキャプチャ
おすすめPOINT
取り扱いメーカーは全7社。複合機とコピー機の取り扱いで24年の実績あり。リースと販売の選択も最適な提案をしてくれます。

公式サイトはこちら

複合機・コピー機のリース会社を正しく選ぶ3ヵ条
複合機・コピー機のリース会社おすすめ一覧
主要メーカーの複合機・コピー機リース会社ガイド
複合機・コピー機リースの基礎知識まとめ
全国主要都市・複合機・コピー機リースのオススメ業者

サイトマップ

ページの先頭へ